Category Archives: archive
結婚・出産・育児がきっかけで親の異常性に気づくことも多い

暴力などと違って一見分かりにくい毒親のパターンだと、大人になるまではっきりとは分からず、結婚や出産育児で初めて気づくこともある。気づいた時がスタートなので、毒親との最適な距離をとって自分が生きやすいようにしていけると良い。

こんな私はやっぱり母になってはいけませんか?

虐待されたり毒親の元で育つと、自分も同じように子どもを虐待してしまうのではないかという不安から、子どもを持つのをためらう人が多い。しかし、いろいろなサポートを受けつつ、子どもには自分が嫌だったことはせず、してもらいたかったことをすれば、良い子育てができる。

過去の失敗から学ぶ、パートナーとなる人の選び方、付き合い方

親からさえも愛されていない人には、他人に愛されるはずはないという思いがあるため、恋愛が不器用な傾向がある。毒親のことは相手に話して分かってもらうよう努力し、親から得られなかった愛情をもらうことが回復にもつながる。

どうする?親戚付き合い。日常から冠婚葬祭まで

毒親育ちにとって、子ども時代から独立後まで親戚付き合いにも様々な困難がある。親戚一人ひとり異なるので、それまでの付き合い方などを踏まえて考えるべきである。絶縁している場合は特に、冠婚葬祭をどうするかが悩みどころ。普段からどこまで参加するか考えておくとよい。

Previous Page · Next Page